ありがとサロン

簡単にできる親孝行、ありがとサロン

普段ありがとうという気持ちがあってもなかなか伝えられないことってありますよね。
そんな時に使いたいのが「ありがとサロン」です。

特に両親にはありがとうの気持ちが伝えられないものですがありがとうの気持ちをうまく伝えられるツールの一つにありがとサロンがあります。
簡単に使うことができて相手に喜んでもらえるツールなので誰かにありがとうの気持ちを伝えたい人におすすめです。

ありがとサロンの使い方

ありがとサロンは4つのステップで簡単に作ることができます。
サイトにアクセスをして自分と相手の名前を入力していきます。
作成するときには相手の名前はフルネームではなくニックネームにしておく方がしっくりくるのでおすすめです。

次にプレゼントを贈る相手の関係性を選びます。
手紙として相手に届くものなのできちんと記入する必要があります。
ただ最後に文がおかしくないか確認することができるのでそこまで不安に思うことなくまずは入力をしていきましょう。

プレゼントとして贈る券の種類を選びます。
この時に種類が豊富にあるので楽しんでもらえそうなものを選ぶようにしましょう。
ただありがとうと伝えるのではなく次に会った時のお楽しみができるので相手にも気持ちが伝わりやすいですし次に会う時の楽しみができるのも魅力です。

最後に贈る相手の発送方法を選びます。
メールアドレス以外にもLINEやTwitter、Facebookなどのツールがあるので相手が使いやすいものを選んで送れば完了です。

無料で気軽に贈ることができる

ギフトカードを贈るのもお金がかかるとなると思わず躊躇してしまいます。
しかしこのカードは無料で使えるサービスです。
そのため思い立ったら気軽に贈ることができます。

ただありがとうの気持ちを言葉で伝えるとなると恥ずかしい気持ちもあってなかなか素直に伝えられえないこともあります。
ちょっと面白いメッセージにしたり文字が少しずつ流れていくような工夫がされたりすればそれだけでも気持ちが伝わりやすいです。

ありがとサロンが使える場面

ありがとサロンは無料で様々なメッセージとカードが贈れるので使える場面も多くあります。
両親への感謝の気持ちはもちろんですがカップルでのやり取りにも使うことができます。
季節に応じたメッセージもあるのでバレンタインやホワイトデーのメッセージを贈る時の演出にも使えて便利です。

高齢の人へ贈る時にはサイトを開けないことを心配する人もいます。
そんな時には少し恥ずかしいですが目の前で一緒にスマホやタブレットを使って見せながら渡すのも一つの方法です。
目の前でメッセージを伝えるのは少し恥ずかしいですが画面を通して伝えるのは言葉で伝えるのとは違った伝え方で相手にも思い出に残ります。