Starbucks eGift

大人気のスタバ

スタバといえば誰もが一度は利用したことのあるコーヒーショップです。
手軽に利用できておいしいコーヒーが飲めるということで若い人を中心として連日多く利用しています。

多くの人が利用するスタバですが連日利用すると結構な費用が掛かります。
そこでちょっとしたギフトにオススメなのがスターバックスで使えるドリンク無料券です。
「Starbucks eGift」と呼ばれるカードはとても便利で手軽に友達や恋人へのプレゼントにも活用できるので知っておきたいアイテムです。

Starbucks eGiftの使い方

Starbucks eGiftはLINEやFacebookを利用して贈ることのできるチケットです。
インターネットを経由して贈ることができるので送料もかからないですしすぐに使ってもらえることができます。

使い方も難しいものではありません。
手持ちのスマホやタブレットの画面をレジで見せればすぐに利用することができます。

簡単とはいっても初めて利用する時は緊張しますし本当に飲めるか不安になるものです。
お店に行けばスタッフの人が操作方法を教えてくれるので困ることなく利用することができます。
そこで不安な人は事前に使い方を確認してから店頭に行きましょう。

ギフトカードを受け取ったらLINEやFacebookに「Starbucks eGiftを贈りました」というURL付きのメッセージが届きます。
そこをクリックすればページが移動して相手からのメッセージと受け取り画面が出てきます。
後は「ギフトを受け取る」を選択するだけです。

選択をすれば引き換え画面に進みます。
店頭で注文するドリンクが決まったらあとは画面を見せて購入をするだけです。
後はレジでバーコード処理をしてもらえるので購入した商品を受け取って完了です。

ドリンクができるのを待っている間に贈ってくれた友達にメッセージを送ることもできます。
せっかくなので感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。
お返しで同じようにギフト券も贈り返すことができるので場合によっては活用するようにしましょう。

Starbucks eGiftを利用する時の注意

Starbucks eGiftは無料でドリンクが飲めるとされていますが何でも無料なわけではありません。
500円までという決まりがあります。
そのため500円を超えた金額については自分で支払わなければならないです。

せっかくの機会なのでちょっと高額になってもカスタマイズをして普段よりも贅沢な飲み物を作るのがおすすめです。
スタバのドリンクはカスタムをすると簡単に500円を超えてしまいます。
しかしチケットがあれば500円を超えた金額のみ支払えばいいので普段よりはとてもお得です。

カスタムを経験したことが無い人はレジで相談をすれば丁寧に教えてもらえますし自分好みの飲み物を飲むことができます。
知識が無くても甘いものが好みとか豆乳を使いたいとかといったリクエストでも美味しく飲む方法を提案してもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です