LINEギフト

知っておくと便利なLINEギフト

最近ではSNSが発達したことで顔を見たことのない友達がたくさんいるという人も増えています。
たとえ連絡先を知らない相手でもこまめにやり取りをしているとリアルな友達よりも仲が深まることも少なくありません。

そういった関係の友達との間で困るのが贈り物をする場面です。
ちょっと何かを贈りたいと思っても相手の住所や名前がわからないと贈れません。
だからといって連絡先を聞くことは相手に不審がられてしまうこともありますし連絡先を聞くことでプレゼントをしたいと思っていることがバレてしまう心配もあります。

そこで便利なのがLINEギフトです。
LINEのIDさえ知っていれば誰にでも手軽にギフトを贈ることができます。

LINEギフトで贈ることのできるもの

LINEギフトで贈ることのできるものはとても幅広いです。
コンビニのコーヒーや食べ物から10万円をこえるようなものまで豊富にあります。
ちょっとしたお礼の気持ちを伝えることにも誕生日や結婚のお祝いを贈ることにも活用できてとても便利です。

人気のあるギフトとしてはスタバのドリンクチケットやハーゲンダッツの引換券などがあります。
もらってすぐに使えるタイプのチケットは発送の手間もなくスマホをかざすだけで使えるので使い勝手もいいです。

LINEギフトの使い方や贈り方

LINEギフトを贈りたいと思ったらアプリを開いてギフトを贈りたい相手のトーク画面を開きます。
その次に+のボタンをタップするとギフト画面へ飛べるページがあるので底を選択するだけです。

ページが移動するとギフトの一覧が出てくるので贈りたいギフトを選んでいきます。
様々なギフトを見ているとどれがいいか迷ってしまうこともありますがその時は検索を使ってキーワードやカテゴリ、価格などを使って調べると見つけやすいです。
ギフトが決められない時には欲しいものリストを作成して相手と共有して欲しいものを選んでもらうということもできます。

ギフトを選んだら相手に贈るだけですがその際にどのように支払いをするかも選ぶことができます。
クレジット決済以外にもコンビニ決済やペイジー決済があるので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
贈る際にはメッセージも付けて贈ることができるのでせっかくなので気持ちをメッセージの場所に入れて贈るのがおすすめです。

相手に贈った際気になるのがちゃんと使えるかどうかです。
相手が受け取ってくれて住所の登録をするとその旨の連絡が来るので受け取ってくれたことの確認もできます。

思い立ってすぐに贈れるのが便利

LINEギフトはすぐに手続きをして贈ることができます。
そのため当日に誕生日であることに気付いたという場面でも急いで作業をすれば当日中にギフトを贈ることが可能です。

贈れるものも本格的なプレゼントだけでなくLINEスタンプのようなリーズナブルなものもあります。
そのためちょっとしたお礼でも思い立った時にすぐに贈ることができて使える場面はとても幅広いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です