SMAPの中居さんが父の日の贈り物を拒否?!

父の日のプレゼント選びは意外と難しい

母の日のプレゼントは選びやすいという人が多いですが、父の日はプレゼント選びに悩むという人が多いです。
これは母の日はお母さんの欲しいものが思い浮かびやすいこと、お母さんからリクエストされることが多いことが理由にあります。
それに対してお父さんは自分から欲しいものをいうことも少なく、そうなるとビジネス用品であるネクタイやボールペンなどのアイテムになりがちです。

実際、お父さん自身も父の日に何か欲しいものがあるかというと特にほしいものがないという人が多くいます。
ただ子供にありがとうと言われれば十分と思っている人も多いのです。
そのためただ晩酌でビールをついだり、肩をもんだりされた方が喜ぶこともあります。

中居くんのお父さんエピソード

元SMAPの中居くんが父の日に何を贈ったらわからないという人からの相談に対して自身のお父さんとのエピソードを語りそれがとても良い話だと話題になりました。
中居くんも元々はお父さんにいろいろとプレゼントを用意していたのですが、ある時お父さんから「いらない」といわれたのです。
そこで、お父さんに何をあげたらいいの?と聞くと「俺は子供がいて初めて父親になれたから父の日はお前たちにありがとうを言わなければいけない。俺を親父にしてくれた子供に感謝をするひだからお祝いはいらない。これから父の日のプレゼントはしないでくれ」といわれたというお父さんの哲学を語りました。

これはとても話題となり、多くの人が考えさせられるきっかけとなったエピソードです。
話を聞いていた人もお父さんとしての立ち居振る舞いや子供との接し方を考えさせられました。

また、お父さんへ実際に中居くんがプレゼントしたものとして旅行があるのですがこれは一風変わったものです。
お父さんの誘導で自分が運転をしてお父さんの生まれ育った思い出のある場所を巡る旅をお父さんと一緒にして過ごしたというエピソードでした。
一緒に廻っているとお父さんがいろいろなエピソードを語りたくなり盛り上がり、いつもは聞けないような話も聞くことができるとても有意義な時間が過ごせるのです。

形にとらわれないとプレゼントの選択肢は広がる

どうしても私たちは形に残るものをプレゼントしがちですが、意外と形に残らないものをプレゼントしたほうが父子の関係を新しくするきっかけになることもあります。
また、お金をかけたプレゼントではないものの、手紙を壱年に一度父の日にのみしたためるというのもプレゼントとしては有効です。

お父さんとはなかなかべったり二人で過ごす時間が持てない人も多くいます。
だからこそできるだけ感謝の気持ちを伝えたり二人でいろいろな話ができるようなプレゼントを考えることが望ましいのです。