高校入学のギフトの選び方

高校の入学式の贈り物

入学祝いは、子供の成長の節目となる人生でも大切なイベントです。
ぜひ、親戚や親しい友人に贈り物をしてあげましょう。
特に高校は、多くの場合が苦難を超えて、頑張って受験をした後の合格をした後の入学となります。

入試に向けて受験勉強を頑張った結果として入学があるので、だからこそ、がんばった子に対しての入学祝いには違う想いのあります。
高校は、中学までとは違い自分で学校を選んで受験をし、入学を迎えるため、合格発表の日を待ってから無事に希望高に入れたか、どこの高校へ進学するかなど、相手のリサーチをしてから送るようにしましょう。

ギフトの相場

高校生に贈る 進学祝 ・ 入学祝 の予算はどれくらいが相場なのでしょう?
子・兄弟は1万円~3万円
親戚類は1万円
友人・知人は3000円
少しあげすぎのようですが、中学とは違い、少し相場が高くなっています。

お祝いをお金であげる場合には、ご祝儀袋で贈りましょう。
水引は紅白・赤白の蝶結びです。
それ以外にご祝儀袋の使用はタブーです。
かなり失礼に当たりますので絶対に辞めましょう。

結びにはそれぞれ意味があるので、間違える事で、お祝いの気持ちを盛り下げるので絶対にタブーです。

また、お金はどうかな、と考えてしまう事もありますが、高校生になれば、自分の欲しいものが増えて、自分で選びたい年頃です。
お金が一番実用的で喜ばれるかもしれませんね。

おしゃれなものが喜ばれる

また、高校入学の時に喜ばれるギフトは生意気と思われるかもしれませんが、「ブランド物」です。
長財布、バッグ、パスケース、化粧品、ポーチ、時計などですね。
それぞれ好きなブランドがあるとは思いますが、定番のブランドを贈ると喜んでくれます。
特に通学時のバッグは、高校生になると指定がなくなる事も多いので、各自入学までに用意するので、その頃にお祝いであげると喜ばれますよ。

また、高校生になると、電車通勤や自転車通勤になり、長通学時間になりますので、好きな時に高品質で音楽が聞ける携帯音楽プレーヤーは入学祝いのプレゼントとして人気があります。
今は安いものも高い物もありますが、なるべく長く使えるものが良いかなと思います。

また、男の子は腕時計が喜ばれると言います。
時計をしている子はカッコいいですよね。
時間を見るよりもファッションとしての印象も高いです。

また、女の子はおしゃれに目覚め、化粧品なども人気です。
高校生で化粧は…と思いますが、派手にならない程度の化粧は、かわいいものです。
化粧品のセットをあげても喜ばれるようです。

さらに絆創膏や携帯用の裁縫セットなど、「女の子らしい小物」を持つようになります。そのため、ポーチを贈るととても重宝してくれます。
このポーチもメーカーなど少しいい物であれば、喜ばれます。

高校生はまだ子どもではありますが、大人として少し背伸びをしたい年ごろでもあります。
おしゃれでも実用的なものを贈ってあげると喜ばれるでしょう。
贈り物の予算については、ごく身近な親戚であれば、だいたい1万円くらいの予算だと考えておけば間違いありません。